フリーSIMスマホと格安SIM、高速定額SIM、音声SIMなど

フリーSIMスマホと格安SIM、高速定額SIM、音声SIMなどについて解説

格安スマホとSIMを購入するまでにおこなったこと

今使っている、キャリア以外の、SIMとよばれるものについて
調べだしたのは今年の春先です。

スマホ代が安くなる格安SIM

まだ、この頃は、SIMフリースマホとか、格安SIMカードも
家電量販店では置いていなかったり、
置いてあったとしてもスマホコーナーの片隅にモックが
ちょこっと展示してある程度でした。

今は、販売店も増えて家電量販店では、
キャリアスマホほどではありませんが、SIMフリースマホも数点置いてあり、
電源もちゃんと入って試せるようになり、
格安SIMカード自体も、数社取り扱うようになってきました。

たったの半年から一年で格安スマホと呼ばれる、
スマホ端末とSIMの需要は格段に伸びた。と実感します。

半年ほど前の話になりますが、調べ始めは、
友人に色々と聞いてから、自分がどうスマホを使いたいのかを考えました。

そして、優先すべきことは何か?を考えわからないことは
インターネットなどで調べました。

我が家はライン(無料通話アプリ)をメインとしてメールと少しの調べ物程度。
「ゲームや動画ではスマホは使わない。」と分かっていたので、
高機能・ハイスペックのスマホ端末は私には不要でした。
そのため、価格が安く評判のいい日本製のフリーテルpriori2を購入。

次にSIMの容量ですが、動画を観ない、WIFIの環境はある状態だったので
少なくても問題なし。

さらに、複数購入するわけではなかったので
SIMの容量シェアの必要ありませんでした。

それを考慮し格安SIMを出している各社を調べました。

そのときに役に立ったのが下記のホームページです。
http://b-mobileおかわりsim評判.com/
このホームページで自分に興味があった、日本通信というところの
bmobileおかわりSIMというサービスについての知識が深まりました。
ここって、1GB500円から始められるんです。
手続き必要なく、1G追加ごとに250円追加で、
最大でも5Gになり、1500円。

私のライフスタイルにとっても合っていました。普段は1GB500円で、
時々、旅行へ行くので、その際には、2Gの750円くらい使っています。

simsizeiroiro3

そこで格安SIMを比べて思ったのは、
どこの会社にも支払いがクレジットカード払いなことです。

確かにクレジットカードなら、
不払いになる心配もないですし、身元不明の人が使うことも
ないので事件に巻き込まれにくいから、

格安SIMを販売している、会社側からしてみたら、
とても利便性があるのでしょう。

しかし、クレジットカード払いに不信感を持っている私のような人間や一定の収入はあれどクレジットカードを作るのが難しい人はどうしたらよいのでしょう?

クレジットカード払い以外が出来る格安SIMを探してみたら、
OCNとビックローブがヒットしました。

どちらを選択するかで、一旦悩んだのですが友人がOCNを
使っており問題なく快適だと、実際の使ってみた体験を話してくれたので、
ならば同じ物にしようとOCNにしました。

スマホ端末本体は一括購入したので、
月々の支払いはb-mobileおかわりSIMの500円(税抜き)のみです。
とても快適に格安でスマホを使用しています。

今となっては、家電量販店やイオンなどのお店でSIMフリー端末や
格安SIMカードを多々、多く取り扱っているので、
以前よりも敷居が低く簡単に購入出来るようになりました。

それでも、どう使いたいか?ちゃんと考えて下調べを
してから購入するほうがたぶん、賢いと思います。
でないと、間違って、自分の使い方にあわないスマホを
購入してしまい、使い勝手が悪く後悔することにもなりかねません。

公開日: